Googleが販売しているGooglePlayギフトが持つ特徴や使い方を1から解説!さらに現金化の方法も掲載

Googleギフトカードは特徴

世界で多くの人が利用し、発行されている数も相当増えている商品です。
Googleが発行するギフトカードがあります。
このギフトカードは、コンビニのように気軽に買える場所だけでなく、大手のスーパーや家電量販店、更には駅でも販売されています。
ギフトカード類ですが、店内の目立つところに置かれているので、誰でも販売されている場所がわかります。
この記事では、米国アルファベットの子会社として有名な「Google」が発行している、「GooglePlayギフトカード」についてその利点や特徴などを説明します。

Googleが発行するギフトカードはギフトカードタイプの電子マネーです

GooglePlayで行われているサービスでは、GooglePlayの支払いに使えます。
例えば○○○○○○○○(ゲーム名)や楽曲の購入にも使えます。
GooglePlayギフトカードを手にしたい方は、現金やクレジットカード、キャリア決済など様々な方法で手に入ります。
書かれている金額分だけ利用するギフトカードですので、額面を超えるお金を使わないメリットを持っています。

GooglePlayギフトカードを販売している場所は

GooglePlayギフトカードを購入できる場所は、GooglePlayの公式サイトだけでなく、大手通販サイトのAmazonまた、コンビニなどの気軽に入ることのできる場所も取り扱っており、あらゆる場所で購入可能です。
販売されているギフトカードは、全て非課税として扱われていますので、額面に記載されている数字そのままが使用できます。

GooglePlayギフトカードの金額

販売されているGooglePlayカードは、1000円から10000円までの金額で取り扱われています。
また、バリアブルコード形式の販売も準備されていて、5円刻みで金額を調整できるのです。
個人で販売しているGooglePlayギフトカードに要注意多くの人が安くギフトカードを手に入れたいと考えていますが、フリマサイトとして有名なメルカリ、更にはオークションのヤフオクなど、購入したGooglePlayギフトカードが、いざ買ってみて到着したら、使用済みのカードだった、ロックがかかって使えなかったり不正搾取されたカードでトラブルに巻きこまれたなどの被害も出ていますので初めて購入する方はもちろん、トラブルを避けたいと考えている方はなるべく購入を控えましょう。

お得な方法でGooglePlayギフトカードを安く購入したいなら

GoooglePlayが購入価格を抑える方法を紹介します。
この方法では、通常よりも安く購入できて、額面は変わりません。
最も安く購入したいなら、安全基準を満たし万が一のトラブルが発生した場合でも返金保証などを行う、GooglePlayギフトカード売買サイトを利用することがダントツお得です。
この売買サイトというのは、個人でGooglePlayギフトカードを取引する方法です。
その金額は非常に安く、最低でも額面よりは1割程度安くなっています。
出品者によってはさらにすごい20%近い割引も期待できます。
売買サイト自体は多くありますが、返金保証を設けている売買サイトは限られています。
Gifttissueとベテルギフトを利用していくと、売買時のトラブルも安心です。

要らないGooglePlayギフトカードを手放すことも考えたい

保有しても使わないGooglePlayギフトカードを残すくらいなら、売却して換金するといいでしょう。
お金に変えることができるサービスも用意されています。
中でもGooglePlayギフトカードを買取しているサイトが使いやすいでしょう。
換金率は最高88%にもなり、他の換金方法よりも高い数字で買取を行っているのです。
多くがネットでの買取申込と振り込みを行う方法ですから、来店などの手間がかからず、自宅でも行える方法です。
いつでも営業しているサービスでもあり、お金が欲しいと思った瞬間に現金化を依頼できる良さを持っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)