クレカ現金化使用前の注意しておく事まとめ

ショッピング枠の現金化に潜む様々な注意点

今記事では、ショッピング枠の現金化が安全性や、犯罪性といった事を元従業員がご紹介します。

ポイントを最初に把握することによって不要なトラブルを免れましょう。

ショッピング枠の現金化とは?

クレカショッピング枠現金化とは、古物商の認可を取った商品のトレード業者が、手続きしたい人のカードの買い物限度額の範囲の中で商品を取得してもらい、その取得費用から手数料などの料金を差し引いた金額でトレードする事で手続きしたい人が現金化が出来る方法です。

事前にWEBページや口コミ、その他換金して現金化という行為をしている会社の多種多様な情報を検索して無難なサイトを適用すれば安全ですがもしも悪徳行為をする店舗に連絡してしまったときも、事前の準備や対応をうまくやれば莫大な損害を受けずに済むかもしれません。

ショッピング枠の現金化3つの悪い点

クレカショッピング枠現金化は法律違反?

クレカードのお買い物枠はショッピングで消費するやり方です。金を借りるための枠ではありません。

キャッシュにするために買取率の高いものばかり購買してると、発覚した場合には消費者であるあなたのクレカが使えなくなる危険があるでしょう。

クレカード取引店舗のWEBサイトには公安委員会からの認可を取っています!というような事が書いてありますが、これは最低限の「古物取引」の認可をもらっているだけであって、クレジットカードのお買い物枠買取の承認を取っているわけではありません。

優良売買業者を選別する手法

クレカード取引には多くのグレーなところがあります。

おわかりのようにクレジット換金取引には多種多様な悪質なやり方がありタチの悪いサイトに遭遇してしまう心配は確率は0ではありません。

しかし数十年このような会社が商売を続けている理由は申込者の申し出があるからに他なりません。

クレカ現金化という手段がどのような仕組みなのか事業をしている店かはどんな資質の人間かを充分に理解した上で、少しでも安泰で確かなサイトチョイスする事が大事なテーマだと著者はかんがえます。

このような需要がある堅実店は探せばちゃんと存在します。

ご自分で見つけようとする場合はどういうやり方で間違いないサイトを探せばいいのでしょうか。

やり方の一つとしてホームページや口コミをくまなく確認してみるという仕方があります。

しかし、WEBサイトを確認するばあいにも何点か要素があります。

WEBページに記載してあることは事実とは信じすぎない方がいいでしょう

10分で現金・換金率95%以上のような広告は信じない方が良いかもしれません。

現金化率の相場は安泰な会社を使用した場合でも80%程度いけば十分に高換金率だと理解してください

びっくりするほど高い換金率は嘘かもしれません

詳しいことは電話かメールで問い合わせましょう。

その時の対応でどのような印象を受けたかで、いくらかの店を使うかどうかの判断は出来ます。

クレジットカード現金化まとめ

今回はクレカ現金化に関してかきました。

また見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)